MENU

マイカーローンを維持するためにお金を作らないと!

マイカーローン,お金,調達

毎月の支払いが地味にキツいマイカーローンの金額はきっとそんなに安い金額ではないはずです。

 

小遣いを削れば支払い出来るくらいのローンならばまず悩むこともないでしょうし、安い額ならばそもそもマイカーローンにして金利を払い続けるなんてもったいない!っていうのはお分かりだと思いますからね。

 

大体およそ安くても1万円台から2万円台の金額を払っている人が多いと思います。少し高額な車種になると5万円も払っている方もおられるくらいです。そうなると小遣いではとても賄えない状況になってしまっていると思います。

 

とにかく収入が減ってしまった穴を埋めるための現金調達が最優先事項になってしまいますよね。

 

マイカーローンのために現金を工面する

マイカーローンの不払いだけはなんとか避けるようにしなければなりません。やっぱりブラックリストに載ることはデメリットが大きすぎますからね。

 

ローンで支払いがピンチになる時というのは長い期間に渡って引きずるケースというのは正直なところありません。

 

一時的な支払いによって家計を切迫するだけなのでなんとか乗り越えてしまえばまた収入も入ってきますので、変にローンの不払いで車を没収された挙句に信用まで落とすことはやめてください。

 

とにかくお金さえ準備すればいいのです。といってもお金の工面の方法でもやってはいけないお金の作り方があります。

 

やってはいけないお金の工面

やってはいけない,お金,工面

お金は借りることは実はそんなに悪いことではありません。世の中はクレジットやローンであふれていますから。これは借金と同じことですよね?

 

あなたに信用があるからお金を貸してくれるわけで、これは貸主が銀行であろうとあなたのご両親であろうと同じことです。返せばいいんです。

 

やってはいけないことは 保険など資産になりうるものを売却または解約してお金に変えてしまうことです。

 

これを勧める人も中にはいます。他人事だから言えるのです。そもそも何のためにこれらの資産運用または保険によるリスク対策を行ったのかをよく考えてくださいね。

 

生命保険も損害保険(任意保険)も価値のあるモノ

保険は生命保険・がん保険・終身保険などがあります。これは解約してしまうと返戻金が戻ってくることがあります。その為に多額であることもあります。

 

しかし新しく加入しようとすると高額になってしまうことがあるんです。また昔と違って健康面で問題があれば保険自体加入できないこともあるんです。

 

損害保険(任意保険)は運転する以上絶対に外さない!

生命保険だけではなく自動車に絡む任意保険も外してはダメです。事故をしないように気をつけているのはみな同じ。運転をする以上は任意保険はかけておかないと家族や万が一の時にも絶対後悔します。

 

ただし車両保険を外すなどの内容変更を見直すことは良いかもしれません。保険に関してあまり詳しくない方は保険に詳しいFPに相談をすることで、保険料を下げることは十分に可能です。

 

今の保険料を安くしたいとお考えならば、こちらで無料見積もりをしてみるのもいいと思います。

 

ズバット自動車保険比較

 

金銭的に心配になった時ほど勢いで大事なものを見失いがちです。

 

保険はいつでも解約しようと思えば出来ますので、本当に最後の手段として切り札にとっておきましょう。きっと良かったと思えます。

 

その他の解決法はこちらも参考にしてみてください。

 

マイカーローンを払えない時の解決法へ