MENU

マイカーローンの借換えで支払いが減らせるかも

マイカーローンを組む時の金利ってなかなか調整しづらいんですよね。

 

車を買ったタイミングでたまたまディーラーが低金利キャンペーンなどをやっていればラッキーなんですが、なかなかそうは簡単に行きません。

 

金利を安くする方法ばかり気にする人よりも月々いくら支払えば良いのか、その金額のみで決める人が多いと思います。金利が高かろうと毎月支払えれば車が手に入るのですから。

 

そこはディーラーの営業スキルにもよりますし、一般的な消費者からすると金利が高いか安いかというのはよくわからない人も多いと思います。私自身も残価設定クレジットで4.9%という高い利息で払い続けているのに気が付きませんでしたから。

 

ですが一見面倒臭そうなマイカーローンの借換えを検討してみると、びっくりするほど安くなることもしばしばあります。

 

残価設定クレジットになると毎月の支払いは高くなるかもしれないのですが、売る時の金額なども含めて考えると大きく支出を減らせることもあります。
5%近い金利が2%くらいに変わるというのは、金利の金額で言うと10万円を超えることも考えられます。

 

仕事で十万稼ぐためには残業時間でどれくらい犠牲にすれば良いのか、計算してみると良いかもしれませんね。

 

マイカーローン,借換え

 

マイカーローンの借り換えは金利の再計算をすること

 

マイカーローンで数万円でも安くなるのならば、月々数千円安くなる計算になる人も多いと思います。(借り入れ総額や支払回数によりますから一概にいえません)

 

この数千円というのはあなたのお小遣いにも出来ますし、次の車の積立やカーナビなどの装備に回すこともできます。お金を浮かせるというのはとても有意義ですよね。

 

車を3年36回払いのマイカーローンを組んでいるとすれば、単純に3年は乗るということです。その間車の装備が良くなるってことはかなり快適になると思います。

 

音楽が好きな人ならウーファーを変えるも良いですし、映画が好きならばDVD再生可能なナビに変えるも良いです。

 

走りが好きな人はスポーツタイヤに交換することも大きく車のスペックを堪能できることになります。

 

カードローンで支払ったとしても24回払いにすると月々数千円になると思いますので、十分楽しい空間になります。その差額をマイカーローンの借り換えで安くできればいいということです。

 

借り換えだけで新しい装備が増やせるというのは美味しすぎますよね。

 

ですがローンの借換えには注意点があります。

 

マイカーローンの借り換えには審査が必要となる

当然ですが借り換えということは新しいところにお金を借りなければならないということです。なのでまた一から審査が必要になります。

 

もし仕事を変わった人、他にもローンを借りている人、返済に遅延があった人などは、マイカーローンを借りた時と違う審査結果になることもあります。信販会社によっては審査基準も違いますから、もしかすると借換え出来ない可能性もあります。

 

年収に対してマイカーローン額が大きくなければ問題ないでしょうし、これまでの支払状況や仕事などの転職などがないか考えてみてから、借り換えの担当者に相談してみてください。

 

もし可能ならば断然借り換えで金利を安くすることをおすすめします。

 

もしマイカーローンが払えないから借り換えをしたいという方は、こちらをご参考ください。

 

マイカーローンが払えないトップへ